今日は秋のクラシックG1レースの秋華賞とプロ野球のクライマックスです。

本日は秋のクラシックレースG1の秋華賞がありました。ここで注目の馬はクリストフルメールジョッキー鞍上のアーモンドアイが史上5頭目の3冠牝馬に輝くかどうかが注目を集めていました。

私も馬券を購入しましたが、あらゆる評論家の方々が口をそろえてアーモンドアイが強いと言っていたのでオークスから休養が5カ月開いている不安もありましたがやっぱり強い競馬を見せてくれました。

レースはスタートをしっかりと切れた事で、中断に待機して直線でとらえる戦略でした。レースプラン通り四コーナーまでは力を貯めて先行している馬達を見ながらの展開でした。しかし直線を向いてルメールジョッキーの手綱がゴーサインを出すと馬が飛ぶ様に伸びてきました。

こんなに強い牝馬は本当に久しぶりに見ました。まさにファンタスティックホースとルメールジョッキーもレース後のコメントで残していた通りの強い馬で今後のレースプランも楽しみになってきました。秋初戦をG1で戦えた事から今後牡馬との戦いもファンとしては期待をしてしまいます。

プロ野球の方はどうなるのだろう?

本日はパリーグとセリーグのクライマックスシリーズ第二戦があります。まずは初戦の昨日勝ったのはセリーグが読売巨人とパリーグがソフトバンクホークスです。

ここで2勝をすればセカンドステージへ進出しますので、その辺りは負けた日本ハムファイターズとヤクルトスワローズは是が非でも勝たなければいけない戦いとなります。パリーグの試合がデーゲームでセリーグの試合がナイトゲームで開催されますが、現在デーゲームのパリーグの試合が行われています。

現在9回裏のソフトバンクホークスの攻撃で4対2で負けています。日本ハムファイターズが現状では勝ちそうな状況で、このまま終われば明日月曜日ですが第三戦が行われる可能性があります。明日いよいよ2位通過のソフトバンクホークスと3位通過の日本ハムファイターズが対戦して勝った方が西武ライオンズと日本一のステージにパリーグ代表として出場する事が出来ます。

どちらのファンも明日の対戦となれば今年最後の試合になる可能性もあり、力が入る一戦となります。力はソフトバンクホークスが有りそうですが、しかしシーズンの対戦成績を見ても13勝12敗とほとんど互角の戦いとなります。

そう言った意味では日本ハムファイターズが総力戦で戦ってホークスの戦力に太刀打ちしている状況となります。現在記事を書いている途中でホークスが負けたので明日の試合が楽しみです。