スポーツ観戦好きだった私がいつの間にかジャニーズの虜に

最近、唐突にジャニーズのあるグループにはまってしまいました。まさかこの歳になってこんなことになるなんて、自分でもびっくりです。ジャニーズさんを追いかけていたのなんて、小学生の頃に少年隊を好きだった時期だけです。

その後はバンド系に走ったので、ジャニーズとかアイドルなんて存在は私の頭の中からすっぽりと抜けていました。大人になった最近では、スポーツ観戦が好きで、アイドルさんたちが出ているような歌番組やバラエティ番組は敬遠して全く見ていませんでした。それどころか、アイドルさん達に熱狂する人達を少し冷めた目で見ていたところもありました。

それが今や、いままで全く見たことの無い音楽番組は当然のこと、バラエティ番組でも彼らが出そうな物はチェックし、同じ曲なのに特典映像がそれぞれ違うという事でシングルCDを2枚買い、メンバー出演の映画のDVDを買い、写真集を買い、この歳でポポロやMyojoをチェックし…と、すっかり向こうの思う壺です。

でもとっても楽しいのです。仕事中でも通勤中でも頭の中は彼らのことがぐるぐるしていて一人でにやけたり、とても楽しいのです。

母からは白い目で見られますが抑えられないんです

毎日が華やかになったような気がします。常にウキウキした気分でテンションが高めで毎日を過ごしています。本当ならこうして仕事をしている間にも、早く帰って彼らを堪能したい気持ちで一杯なんですが、お仕事はちゃんとやらないといけないのでそれはきちんと頑張ります。

もういいお年頃の私でさえこんなウキウキした気分にさせてくれるなんて、これぞ『アイドル』っていうものなんだなあ、としみじみ噛み締めています。でも、これを母に話したところ、嫌な顔をされてしまいました。

母はずっとバレーボールをやってきていて、私もバレーボールを見るのは好きで一時期はまっていてその頃はそれについては何も口出ししなかったのに、先日母に「昨日の試合見た?」と言われ、「見てない。今ジャニーズにはまっていてそれどころじゃなかった」と言うと嫌な顔をされてしまいました。

スポーツ観戦でかかるお金なんてたかがしれています。でも、ことがアイドルとなると話が違ってきます。彼らの全てを知ろうと思うと何かとお金がかかります。

現に今の私は、ちょっと金銭感覚がバカになってしまっているところがあります。母の気持ちも分かりますが、でもこればっかりは抑えが利かないのです。特に、収集癖のある私にとっては我慢する、ということは辛い事なんです。